効果のあるボイトレで歌の上達を

こんにちは、講師の川本です!

写真はドイツのクリスマスマーケット。
あちらは町並みも雰囲気があって、ロマンティックですね( *´艸`)

ドイツ在住の姉のもとに家族が旅行に行っており、見事に一人置いて行かれたのですが…
写真で我慢します。

いいですもん、、
数年後にはアーティストとしてBIGになって、豪遊できるように頑張るもん…( ;∀;)笑

 

…さてさて、
気を取り直して。笑

 

私は一度、KISSを辞めた後、腹式呼吸を使ったボイトレを受けた経験があります。

その際、声の揺れを止めるために「お腹でしっかりささえて」とよく言われていました。
それが基礎だと教わっていたのです。

でも、お腹で支えようと頑張ると余計に力んじゃうので、
揺れは止まらないし、声も太くなってしまって。笑

練習しても練習しても、
“軽くて、響きが明るい声”という私の目指す声は遠のくばかりでした。
とても悩みました。

 

でも、それはそうですよね。
習っていたものが違ったんです。

 

私はPopsを教わっているつもりでしたが、
「基礎だよ」と教えられていたものはクラシック由来のものだったのです。

恐らく、教えてくれていた先生もご自身が教えてるのがクラシックであることは知らなかったのだと思います。

でも、どれだけ懸命に教えてくれても、
結果として”効果がない”ボイトレでは意味がないのです。

 

「腹式呼吸やお腹で支えることが歌の基礎だ」というのは、
ある種のジャンルでは正しいのかもしれません。

でも、Popsは違います。

筋力をいかに使わずに歌えるかが、個性を活かし、楽に歌うための鍵です。

そのためには頭式呼吸は絶対条件だし、
息の流し方や最小限の筋力の使い方をきちんと身につけなければなりません。

 

PopsやROCKが歌いたいみなさん。
また、歌を教えてるけど、自分がどのジャンルの歌を教えてるのかよくわかっていないトレーナーのみなさん。

ぜひ一度KISSに遊びに来てください。
Popsのための歌をしっかり学んでみませんか?

歌が大好きなみなさんをお待ちしております(*^^*)

川本

 

 

 

大阪梅田校よりメッセージ

大阪梅田の皆さん、歌が下手な原因は副鼻腔炎・蓄膿症ですよ。
私達はボイストレーニングで改善する方法を研究して来ました。
何故なら本当に歌が上手くなりたいからです。

言葉で上手くなったとオダテルのは簡単でしょう?!
そうではなく正真正銘のビフォーアフターで世界初の効果証明までしたんです。
それが私達を信頼して通って下さった生徒さんに対する責任だと思うからですよ。

一般ボイトレ業界はオペラを黙って指導していることを知っていました?
そして「歌の基礎なら腹式呼吸、ミックスボイス」などと、都合良い宣伝ばかり繰り返しています。
そして有名になる為にトリックや捏造をする方を皆さんはどう思いますか?

オペラの発声方法ではたとえマンツーマンの個人レッスンでも効果はあがりません。
それは一般ボイトレ業界が約40年の歴史で自ら証明していたことです。
KISSはポップスの健全なNEWボイストレーニング業界を目指しています。
応援の程、宜しくお願い致します。

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン