発声のクセとコツを知りたい方は♪

こんにちは、山下です。

梅雨の季節がやってきましたね。
今まで30度近くあったのに、気温もグッと下がっていますので、みなさん体調を崩さないようにご注意ください。

ところで、みなさんは自分が歌う時の発声のクセを自分で分かっているでしょうか?
レッスンをしていると、生徒さんそれぞれいろんなクセを持っていて、それが歌いやすさの邪魔をしていたり、不安定に聴こえる原因だったりします。

クセは、無意識に働くのがほとんどなので、それに気づけないとなかなか直りません。
でも、自覚して意識して直し始めると徐々に直ってきます。
どうしても、思うようにできない部分がある時、必ず原因があります。

KISSでは、その原因を一緒に探して、改善して、歌いやすくしていくようにレッスンしていきます。

 もっと詳しく知りたい方、実際にトレーニングをしてみたい方は、ぜひKISSへいらしてください。

お待ちしています♪

 

山下

大阪梅田校よりメッセージ

大阪梅田の皆さん、歌が下手な原因は副鼻腔炎・蓄膿症ですよ。
私達はボイストレーニングで改善する方法を研究して来ました。
何故なら本当に歌が上手くなりたいからです。

言葉で上手くなったとオダテルのは簡単でしょう?!
そうではなく正真正銘のビフォーアフターで世界初の効果証明までしたんです。
それが私達を信頼して通って下さった生徒さんに対する責任だと思うからですよ。

一般ボイトレ業界はオペラを黙って指導していることを知っていました?
そして「歌の基礎なら腹式呼吸、ミックスボイス」などと、都合良い宣伝ばかり繰り返しています。
そして有名になる為にトリックや捏造をする方を皆さんはどう思いますか?

オペラの発声方法ではたとえマンツーマンの個人レッスンでも効果はあがりません。
それは一般ボイトレ業界が約40年の歴史で自ら証明していたことです。
KISSはポップスの健全なNEWボイストレーニング業界を目指しています。
応援の程、宜しくお願い致します。

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン