通りやすい声になりませんか?

こんにちは、山下です。

5月になってだいぶ気温も上がり、夏に近づいてきましたね。
今くらいの季節は過ごしやすくていいですよね♪
花粉の季節も過ぎたので、花粉症の方はだいぶ鼻通りも回復してきたのではないでしょうか?

先日生徒さんと話していて出た話題ですが、その生徒さんは声がこもりやすく、何か話してもよく聞き返されてしまったり、注文等で店員さんを呼んでもなかなか気づいてもらえなかったそうです。
それが、KISSのトレーニングを受け始めて。声の扱い方が分かってきたら、そういうことが最近なくなってきたなと感じているそうで、ストレスが減って嬉しいとおっしゃっていました。

私も、もともと声が大きくないので、同じようなことがよくありましたが、今は気を抜いていなければ(笑)そういうことはなくなりました♪
お店で定員さんを呼ぶ時の緊張感、私もすごく分かります。
そして、大きく出そうと頑張っても変に力が入るだけで声が前に出ずに疲れるだけで、どうしていいかわからない・・という悩みもすごくよく分かります。

歌だけでなく、このようなことで悩んでいる方、少しでも興味のある方、実際にトレーニングをしてみたい方は、ぜひKISSへいらしてください。
お待ちしています♪

山下

大阪梅田校よりメッセージ

大阪梅田の皆さん、歌が下手な原因は副鼻腔炎・蓄膿症ですよ。
私達はボイストレーニングで改善する方法を研究して来ました。
何故なら本当に歌が上手くなりたいからです。

言葉で上手くなったとオダテルのは簡単でしょう?!
そうではなく正真正銘のビフォーアフターで世界初の効果証明までしたんです。
それが私達を信頼して通って下さった生徒さんに対する責任だと思うからですよ。

一般ボイトレ業界はオペラを黙って指導していることを知っていました?
そして「歌の基礎なら腹式呼吸、ミックスボイス」などと、都合良い宣伝ばかり繰り返しています。
そして有名になる為にトリックや捏造をする方を皆さんはどう思いますか?

オペラの発声方法ではたとえマンツーマンの個人レッスンでも効果はあがりません。
それは一般ボイトレ業界が約40年の歴史で自ら証明していたことです。
KISSはポップスの健全なNEWボイストレーニング業界を目指しています。
応援の程、宜しくお願い致します。

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン